マユライズ

マユライズは妊娠中でも使えるの?

更新日:

妊娠中でも安心

マユライズなら妊娠中でも安心

妊娠して半年くらい経過すると、「なんだか眉毛が薄くなった」と感じる妊婦さんが多いようです。

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を与えるため、母体の栄養がどうしても不足しがちになります。

その栄養不足が顕著にあらわれるのが、体毛の減少——。眉毛に限らず体毛全体が減ってくるので、もし何かの事情で毛を減らしたくないなら、しっかりケアする必要があります。

そんな時におすすめしたいのが、マユライズ。配合成分は天然由来のものが中心。合成着色料、香料、防腐剤、鉱物油、アルコールなど、刺激の強い添加物は含まれていません。妊娠中でも安心して使うことができます。

マユライズと蒸しタオルの併用について

ネットでマユライズの効果について調べると、「蒸しタオルと一緒に使うと効果がさらにアップする」と書いてあるブログがありました。

実際、エステや美容サロンなどのプロによるトリートメントの際にも、この蒸しタオルによるケアはよく使われています。

なぜ蒸しタオルが毛穴に効果があるのでしょう?

それは「熱」「蒸気」という2つの要素を備えているからです。

蒸しタオルの適度な熱は、皮下組織の血流を促してくれます。そうなると肌の代謝が高まるため、エイジングケアに役立ちます。

さらにその熱は蒸気となった水分と共に細部に行き渡り、角質を柔らかくさせます。このことで毛穴が開き、蓄積した老廃物や皮脂を排除しやすくしてくれます。

毛穴に老廃物が溜まっていた場合、いくらマユライズに優れた成分が配合されているといっても、それらがしっかりと浸透していきません。

つまり毛穴をキレイにすることは、眉毛を育てる上でも大切なことなのです。

以下、基本的な蒸しタオルケアの方法について紹介していきます。無理なく毛穴の汚れや角栓を落としながら、水分量と皮脂量のバランスを取り、さらにキメを整える効果が期待できます。

1)メイクをしている場合、最初にクレンジングを行います。その後、しっかりと泡立てた洗顔料、あるいは石鹸で優しく顔を洗って下さい。眉毛ケアの場合は眉も洗うことを忘れずに。

2)フェイスタオルを用意し、水に浸したあと軽く絞って電子レンジで30秒〜1分加熱。大変熱くなっているので火傷しないように気をつけながら、レンジから取り出します。

3)取り出したタオルを適度な温度になるまで冷まし、顔全体にあてて両手で軽く押さえるようにします。そのまま3分ほど放置。

4)放置していたタオルを外したら、冷やした化粧水や美容液を塗って保湿ケアをすばやく行います。大きく開いた毛穴に対して引きしめ効果が期待できます。そのあと乳液とクリームを使い、肌の奥に潤いをキープ。眉毛の場合はマユライズを塗って、成分を浸透させて下さい。

基本的な蒸しタオルケアの方法は以上です。さらに蒸しタオルによるクレンジングの手順を説明します。

クレンジングを行えば、肌の潤いは逃さずに頑固な毛穴の汚れや角栓だけを取り除くことができます。

1)タオルを上記と同じようにレンジで加熱し、蒸しタオルを作ります。

2)加熱している間に、顔にクリームタイプのクレンジング剤を塗ってなじませていきます。眉にも使って下さい。

3)蒸しタオルが適度な温度になったら軽く押さえるように顔にかぶせ、3分ほど放置。

4)放置した後、顔からとった蒸しタオルで、クレンジング剤を優しくふき取ります。

5)クレンジング剤をぬるま湯ですすぎ、上記と同じ方法で保湿ケアをします。

このやり方で眉に限らず、顔全体の肌のケアも可能です。
ただ、蒸しタオルは相当熱いので、火傷にはくれぐれも気をつけて下さい。

-マユライズ

Copyright© 『本当に効いた!マユライズの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.