マユライズ

マユライズの使い方について

更新日:

マユライズの使い方のヒント

使い方をチェック
マユライズの基本的な使い方は、朝夜2回、眉毛が薄いところに塗るだけ。

これで十分な育毛効果を期待できますが、さらに以下のようにすると効率もアップできます——

・眉毛のブラッシングを行う

ブラッシングを行うと、眉毛の汚れを除去できますし、1種のマッサージにもなります。毛根が刺激されることで血行も促進。眉毛が生えやすくなります。ぜひ面倒に思わず、必ず行うようにして下さい。

・洗顔を丁寧にする

マユライズの有効成分を浸透させるにはしっかりした洗顔が欠かせません。眉毛に付着したメイクや皮脂をキッチリ洗い流した状態で塗るようにしましょう。効果がより実感しやすくなります。

・しっかりと水分を乾かす

眉毛に少しでも水分が残っていると、有効成分が薄まる結果になり、効果が弱まります。さすがにドライヤーを使うのは大げさですが、タオルドライはしっかり行い、水分をキレイにふき取りましょう。

これらの他に大事なのは、なるべくマユライズでのケアは朝に行うようにする、ということ。

眉毛を含む人の体毛は午前6時から正午くらいまでに最もよく伸びます。朝に育眉ケアをする方が効果的です。

マユライズに対する不満

マユライズは地肌に配慮した成分だけで作られています。口コミをチェックしても特にこれといったトラブルの声はありません。

ただ、その使い勝手について「残念だ」という感想を投稿している人もいました。

どの点が残念かというと、「容器の形状のせいで、残量が分かりづらい」とのこと……。

マユライズは眉毛に特化した商品ですが、実はまつ毛美容液としても使えます。両方のケアを行う時は1ヶ月1本はどうしても少なくなるため、あとどれくらいあるかが気になるようなんです。

この場合はお届け周期を少し早くするなどして、手元にマユライズを欠かさないようにすべきですね。

眉毛が薄くなる原因とは?

もともとしっかりした眉毛だったのに、いつの間にか薄くなり、新しい毛が生えてこない……。

そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。

毛の濃さというのは遺伝による体質が大きいのですが、もともと濃い眉毛だったのになぜか薄くなったという時は、メイクが原因だった、という場合があります。

ご存知のように、メイクのトレンドは、時代によって大きく変化します。

古い映画や写真を見ると分かりますが、極端な細眉が流行ったり、眉尻が細まった形のものが主流だった時代もありました。

美しさを追求する女性は、その時代の流行に敏感です。トレンドに合わせて眉毛の形を変えてきた人も少なくないでしょう。

形を変えるということは、眉毛を剃ったり抜いたりする必要があります。つまり、毎日のように眉毛の生えている皮膚に刺激を与えるわけです。

実はそのお手入れが、薄眉の原因になります。

あまり度々眉毛を抜いていると、当然毛根は傷ついてしまいます。

このことが刺激になって太い眉毛になる人もいますが、段々と眉毛が生えなくなる場合も多いのです。

また剃ることも同じで、どうしても毛根を傷つける結果になります。

肌が炎症を起こすとその機能が不全に陥り、眉毛が生えなくなってしまうのです。

マユライズでのケアも大切ですが、不必要に眉毛を抜いたり剃ったりしないようにしましょう。

-マユライズ

Copyright© 『本当に効いた!マユライズの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.